2020
01.20

伊那・駒ヶ根市で建売住宅を手掛ける会社4社を紹介

長野で家を建てる

注文住宅は好きなデザインでこだわりある家が購入できますが、工務店をどこにしよう、どんなデザインにしようなど決める事が多いです。

一方で建売住宅は注文住宅に比べて、決める事が少ないのがメリットです。決め事が少ないので遠方に移住する時は打ち合わせ回数を減らせますし、家が建つのを待たなくて良いのが嬉しいところですよね。

そこで、伊那・駒ヶ根エリアで建売住宅を販売する不動産や工務店を紹介します。伊那・駒ヶ根の魅力も紹介するので、長野に移住を考えているのならぜひ参考にしてください。

伊那・駒ヶ根市で建売住宅を手掛ける会社を紹介

レントライフ伊那店

住所:長野県伊那市中央4561-7

電話番号:0265-77-2580

特徴

JR飯田線の伊那市駅から徒歩10分、中央自動車道の伊那ICから車11分の場所にあります。
レントライフが手掛ける新築売住宅「H+L HOUSE」は、なんと驚きの最安値990万円~!?えっ?家がこの価格!?と思いますよね。格安の商品名は「Simple22 (シンプル22)」2LDK、施工床面積/21.59 坪(71.37㎡)

レントライフ伊那店の建売住宅はこちらから

有限会社 小林工務店

住所:営業所は上伊那郡南箕輪村沢尻9534-1(本社は駒ヶ根市)

電話番号:営業所の電話番号は0265-74-7912

特徴

創業は明治30年の老舗中の老舗です。駒ヶ根、伊那の地域密着型工務店で、一軒一軒を大切に施工・販売しているのがホームページを拝見したら分かります。

小林工務店は自由設計の住宅を中心に手掛けるなか建売住宅の販売も行っております。
自由設計は小林工務店独自の3つの基本バリエーション「モダンハウス」「一般住宅・フラットハウス」「和風住宅」となります。

https://www.koba-koumuten.com/

エビス不動産

住所:長野県伊那市境1071 リブレビル3F

電話番号:0265-78-5911

特徴:昭和34年創業の長い運営歴を誇る不動産会社です。太陽通りの「新子」交差点にあり、八十二銀行伊那支店東の隣です。
エビス不動産は、伊那市を中心に活動している不動産屋さんです。Webサイトを見ると新築建売住宅の価格は「2,000~2,300万円」中古住宅だと150万円からあります。さらに、築100年の住宅も売りに出ていて、古民家に住む夢が叶えられそうです。

多くの物件掲載があるので「こんな物件を探しているんだけど…。」とリクエストして問い合わせをしてみましょう。田舎暮らしを応援する不動産なので、親身に答えてくれるはずです。

http://e-ebs.net/

南信土地建物株式会社

住所:長野県伊那市西町6362-1

電話番号:0265-73-3118

特徴:昭和48年に創業し、賃貸なども幅広く手掛ける不動産です。駅近の店舗ではありませんが、中央自動車道の伊那ICから約10分、小黒川ICからは2分の距離にあります。また、JR飯田線の伊那市駅からバスも出ていますし、駅からタクシーだと約10分の距離でアクセスしにくさはありません。

ホームページを見ると、中古物件と新築戸建て住宅が1件づつヒットしました。新築戸建てはどこの不動産でも人気が高くて早い者勝ちなのですが、南信土地建物株式会社はホームページで最新情報があり、住宅が仕上げ中などの情報が分かるため、新築住宅が希望ならばチェックしておきましょう。

http://www.nantochi.net/

伊那・駒ヶ根エリアの魅力

伊那・駒ヶ根エリアは移住者が多いと言われ、人気がある移住先です。また、自治体が移住に力を入れているため、田舎暮らし体験や農業などのお仕事バイトがあり、移住をサポートしてくれます。

日本の真ん中

伊那・駒ヶ根エリアは南アルプスと中央アルプスに挟まれた地域で、日本のちょうど真ん中に位置します。そのため、東の東京にも西の名古屋にも行きやすいのがメリットです。新幹線に乗ればアクセスしやすいのが長野の魅力ですが、伊那・駒ヶ根はさらに便利です。

移住に力を入れている

すでに書いたように、伊那・駒ヶ根エリアは移住に力を入れています。移住セミナーや自然を楽しむイベント、集落支援員、空き家バンク、市が持つ土地の売却、体験住宅など、移住に関するあらゆる試みを用意しています。移住相談もできるため、田舎暮らしや移住について初心者でもハウツーから分かるでしょう。

田舎過ぎず、都会過ぎない

伊那・駒ヶ根エリアは自然が豊かな場所ですが、物作り産業の町でもあります。また、農業の町でもあり、田舎だけども田舎過ぎて何もないという訳ではありません。移住したは良いけど暇過ぎてどうしよう…、仕事がない…などの心配なく過ごせるでしょう。

伊那市は住みたい田舎ランキングで、長野県内1位を3年連続でランクインしています。それだけ移住者が多く、ウエルカムの体制が整っているのが分かりますよね。

伊那・駒ヶ根で建売住宅の購入を検討してみたい方は、不動産の資料請求や新着情報のチェックなど現在の自宅でできる事は今のうちにし、時間が合えば移住セミナーに伊那・駒ヶ根エリアを訪れてみると良いですよ。色んな話が聞けますし、自然の豊かさに圧倒されるはずです。