2019
12.16

人気が高い移住先「長野県安曇野市」の建売住宅を手掛ける会社3社を紹介

長野で家を建てる

建売住宅の一番大きなメリットは、注文住宅に比べて価格を抑えられる点です。同じ一軒家でも注文住宅よりも安いのなら、ローンが軽くなりますよね。
また、建売住宅は内見して購入できるので、どんな家なのかしっかり確認して住むイメージをしやすいのもメリットです。

そんなメリットがたくさんある建売住宅を、長野安曇野市で手掛ける企業を紹介します。そして、長野県の真ん中に位置する安曇野市の魅力もチェックしていきましょう。

安曇野市で建売住宅を手掛ける会社3社を紹介

浅川不動産

住所:長野県安曇野市穂高1831
電話:0263-82-2177

URL:https://asakawafk.jp/

特徴

309号線上で、GU安曇野穂高店や穂高幼稚園の近くにある不動産です。昭和の日47年創業と老舗店なので、安心して物件選びができるでしょう。
そして、浅川不動産とアサカワ工務店が同一の運営で、一貫施工なのでリーズナブルに住宅を購入できるのがメリットです。
ホームページでは、新築建売物件と中古住宅でそれぞれ1棟づつ紹介しています。
休業日は日曜日、祝日、年末年始ですが、都合が付けば休業日でも対応してくれるため、週末しか物件探しができない人でも、問い合わせをしてみましょう。

安曇野不動産

住所:長野県安曇野市豊科4331-3 安曇野不動産第2成相ビル2F
電話:0263-71-2520

URL:http://azumino-f.co.jp/

特徴

JR大糸線の豊科駅から徒歩10分の距離にあります。遠方から新幹線などを使って物件探しに来ている人でも、車なしで不動産に訪れられるの

で便利です。
安曇野不動産は、建売物件でも様々なデザインの家があります。また、地元の工務店と付き合いが長く、繋がりがあるので材料を安く仕入れているので値段を抑えて販売しています。
さらに、耐震、耐久、省エネに力を入れていて、耐震では震度7の地震に耐える実験をクリアしています。住みやすい空間を作るために湿気を排出、床下換気などにも力を入れていて、長く住み続けるための工夫が感じられる家です。
ホームページには「田舎暮らし物件情報」というカテゴリーで物件の一覧があり、田舎に移住したい人も物件を探しやすいでしょう。

さくら不動産

住所:長野県北安曇郡白馬村北城6330-3HBCビル
電話:0261-72-7070

URL:https://www.sakurafudousan.jp/

特徴

定休日が年末年始のみで、週末でも物件探しに困らない不動産です。田舎暮らしや別荘などを満喫できる物件を紹介してくれ、温泉付き物件や古民家、ペンションなど様々な物件があります。
ホームページの物件情報を見ると、大町市の物件が多いです。しかし、安曇野の物件では周りに住宅がない開放的な家や二世帯住宅の広々とした家などユニークな物件があります。

ホームページの物件一覧は、太字でどんな物件なのか書いてあり、そのページから物件の詳細が分かるようになっています。そのため、物件一覧でもどんな物件なのか一目で分かり、非常に分かりやすいです。
ただ、新築建売物件はホームページに記載がなく、中古だけでした。新築建売を希望ならば、問い合わせてみると良いでしょう。

安曇野市の魅力

長野県安曇野市は長野の真ん中に位置し、水に恵まれた場所です。柔道家の篠原信一さんが安曇野へ移住するそうで、安曇野が魅力あるエリアだと分かりますよね。
篠原信一さんが移住先に安曇野を選んだ理由は、四季がはっきりしていて空気も水もおいしいからだそうです。また、首都圏から遠すぎない距離だからだとか。つまり、田舎暮らしを十分に満喫できながら、都心から離れ過ぎないのが安曇野の魅力と言えます。そして、安曇野には田舎暮らしを満喫できる理由があります。

食べ物がおいしい

安曇野は大王わさび農場がある事で有名です。安曇野は水資源が豊富なので、きれいな水じゃないと育たないわさびも育ちます。
また、空気もきれいなので農作物がおいしく、地産地消ができる場所です。りんご、そば、大麦など農作物の収穫量は多く、移住したら当たり前においしい食材が手に入ります。
さらに安曇野はワイン大国でもあり、お酒好きには天国です。

安曇野は日帰り温泉も充実

安曇野には温泉付き物件もあり、身近に温泉がある暮らしができます。日帰り温泉も充実していて、加水なしの天然温泉で疲れがとれるとか。
車にタオルなどの温泉セットを常備しておけば、気が向いた時に温泉に行けます。

松本市が隣

安曇野は田舎暮らしができる一方で、松本市の隣なので都会にアクセスしやすいのがメリットです。松本市まで車でも電車でも30分ほどなので、松本市で働いて安曇野に住むのもできますし、松本市を観光するなど遊んでから安曇野へ帰る事もできます。
また、安曇野も観光地なので、地元で観光する事もできます。

安曇野は移住先で人気が高いエリアです。家庭菜園や登山などの田舎ライフを満喫しながら、都会にもアクセスできる立地がメリットだと分かりますよね。そんな安曇野へ移住するなら、建売物件で注文住宅より家をリーズナブルに購入して、快適に過ごしたいものです。